新婚夫婦のL.A. life

アメリカ移住、してみました

海外ゴルフをオススメする理由【自由すぎるアメリカのゴルフスタイルをご紹介】

 

海外ゴルフをした経験はありますか?

 

実は海外(特に東南アジア)では、格安でゴルフがプレーできて、施設もとても充実していることで有名なのです。そして、ここアメリカでも敷地が広いためゴルフ場があらゆるところにあります

 

私たち夫婦は、日本で数回ラウンドしたことがある程度で、それも、大きな声で言えないくらいのスコアなのですが、わざわざ日本からゴルフクラブを持ってきてしまいました。日本での保管場所もありませんでしたので(笑)

 

せっかく持ってきたし行ってみよう!ということでアメリカでゴルフデビューです!!

 

f:id:aroundthecorner:20190529024022j:plain

アメリカのゴルフ場

ということで、今回はアメリカのゴルフ事情とともに、ぜひ海外ゴルフを試していただきたい理由をご紹介したいと思います。

 

 

海外ゴルフをオススメする理由

プレー費が格安だから

まず、プレー費用が大きく異なります。

  • 日本:10,000〜20,000円
  • アメリカ:20〜45ドル(約2,000〜5,000円)

実は日本は、世界的に見てもプレー費がとってもお高いのです。

 

その分、もちろんサービス・施設は充実していますが、金額がネックとなって行かない方も多いのではないでしょうか。その点、アメリカの方が気軽にゴルフが始められそうですね。

 

ゴルフ場までのアクセスが楽チンだから

  • アメリカ:車社会なので、自分の車でくる(所要時間:片道10〜30分ほど
  • 日本:車がない人も多いため、数人で乗り合わせたり、レンタカーを借りる( 所要時間:片道2時間ほど

東京に住んでいいる場合、「ゴルフしよう!」という話になって初めに悩むのが移動方法。会社のコンペなどに行くと、上司の車に乗せていただいたりした際には移動時間は気を遣いっぱなし。

絶対に寝るわけにはいきません!!(笑)

 

さらに日本は移動時間が長い。東京に住んでいたことは千葉や神奈川、群馬のあたりまで行くのに平均片道2時間程度。

 

アメリカはあちこちにゴルフ場があるので、近い場合は数分で着くこともあります。

 

ルールがユルめだから

日本のゴルフは、9ホール回ったあとにお昼休憩が入り、午後にもう9ホールまわって、コンペだとその後にパーティーがあり、夕方くらいに終了です。

 

一方アメリカのプレースタイルは、スループレー一気に18ホールをラウンドするスタイル)なので、午前中だけで終わり、午後は自由に家族や友達と過ごすことができます。中には、仕事帰りに夕方から回る方もいるそう。

 

ハーフにしてもいいですし、好きなコースだけ回る人もいるし(驚きです)、ひとりでふらっと立ち寄る人もいるし、ティーの位置も自由だし(笑)本当にカジュアルな感じです。

 

あとは、キャディさんは基本的にはいないセルフプレーが主流になっています。ゴルフ場に到着してからのキャディバックの移動から、プレー中のカートの操作まですべて自分で行います。

 

カートが自由だから

2種類あり、手押し(手で引く)か電動カートかを選択できます。カート道というのは存在しないので、電動カートの場合には、グリーンをのぞいて自由に入ることができます。

 

f:id:aroundthecorner:20190529023918j:plain

カート

服装がカジュアルだから

ゴルフ場までの服装については、特にルールはありません。プレー中は、場所によってはTシャツでも問題ないところもあるくらいカジュアルです。

 

おまけ

先日、アメリカの友達とアメリカの結婚式についての話になりました。なんとその子の結婚式はゴルフ場だったそうです!!(笑)

 

なんでもカジュアルなアメリカでは、結婚式の場所も自由度が高い印象です。ビーチ、公園、牧場、ゴルフ場・・・確かにゴルフ場って緑が綺麗で、敷地も広いですもんね〜でも日本では到底考えられない発想だわ・・・

 

感想

アメリカでも、日本のように高級ゴルフクラブももちろんありますが、その辺の公園でプレーする分には安く、気軽にゴルフを楽しむことができます

 

正直、日本でのゴルフはかなりストレスでした。

 

仕事の付き合いで行っていたのですが、ボールは全然飛ばないし、そのせいで走ってばかりいて楽しめないし(笑)、お金はかかるし、貴重な休日が丸一日が潰れてしまうし、何より上司や先輩方にご迷惑をかけないようにという心的プレッシャーが強すぎました。

 

その点、アメリカの自由スタイルは本当に大好き。今回プレーをしてみて、自分のスコアは一旦置いておいて、自然の中で走るのは本当に気持ちがよく、とても楽しいものだと実感しました。

 

・・・て、走るスポーツじゃないけど。(笑)

 

もっと練習して、ゴルフ自体を楽しめるようになろうと心に誓いました。

 

みなさんも、アメリカに滞在する予定があれば、ぜひ気軽な気持ちでゴルフに行ってみてください。ストレスフリーな環境で、ゴルフのおもしろさに目覚めちゃうかもしれません!