新婚夫婦のL.A. life

LA観光情報を、現地在住夫婦でお届けします

アメリカ食材で作るレシピ!【チキンのポテトチーズ焼き】

 

海外に住んでいると、

和食を作り続けるのが難しいことがあります。

 

日本食品スーパーがあれば、買えるものも多いのですが、

日本の倍くらいのお値段 だったりすると、

買う気がなくなってしまいます・・・

 

私は、これまでご紹介してきた Ralphs Trader Joe's

メインで利用して、オリジナルレシピを考案しています。

 

時短を意識しまくっているので、

ちょっと手抜きもありますがご容赦ください。(笑)

 

日本にお住まいの方にも楽しんでいただけるよう、

日本在住だったらこれを足すといいかも!という情報も

併せて載せていくので、試してみてくださいね。

 

今回は、チキンのポテトチーズ焼きです。

f:id:aroundthecorner:20190605015617j:plain

チキンのポテトチーズ焼き

 

材料

  • 鶏肉
    • ムネ(breast)でもモモ(thigh)でも大丈夫です。
    • ムネの方がヘルシーで安いのでムネを使うことが多いです。
  • じゃがいも
    • Russet Potato・White Potato など種類があります。
    • こちらの White Potato の方が甘みがあって美味しいかも

f:id:aroundthecorner:20190605060917j:plain

white potatoes
  • チーズ
    • 種類が豊富にあるので、お好みのもので大丈夫です。
  • 小麦粉
    • 英語では "flour" と言って、たくさん売っています。
    • 私は先日、米粉(rice flour)をゲットしました!

f:id:aroundthecorner:20190605061032j:plain

flour
  • にんにくgarlic
  • 酒またはワイン(料理酒が手に入らなければワインでも大丈夫です)
  • 砂糖brown sugerがおすすめ)
  • 醤油soy sauceはどこでも手に入ります)
  • 塩・コショウ

f:id:aroundthecorner:20190605061053j:plain


 

作り方

1. じゃがいもを小さめにカットして電子レンジでチン。(500Wで5分程度)

 柔らかくなったら潰しておく。(マヨネーズを少々加えると美味しい

 

2. 鶏肉の両面に塩コショウをふる。

 そのあと、鶏肉の両面に小麦粉をふってまんべんなくまぶす。

 

3. フライパンにオリーブオイルをしき、みじん切りにした

 にんにくを置き、香ばしい香りがして熱くなるまで待つ。

 

4. 鶏肉をフライパンに並べる。

 火は強火で、焼き目がつくまでそのまま動かさない

 

5. 焼き目がついたら裏返して、酒(ワイン)・醤油・砂糖を加える。

 火は弱火〜中火。手に入ればみりんを加えるとよい

 

6. 火が通ったら耐熱皿にうつし、チキンの上にポテトを、

 その上にチーズを重ねて焼き目がつくまでオーブンかトースターで焼く。

 

(耐熱皿がなければ、そのままフライパンの上でポテトとチーズを載せ、

 蓋をしてチーズが溶けるまで待てば大丈夫です! )

 

美味しく作るコツ

鶏肉は小さく切らずに、大きめのまま焼いた方が

お店風に美味しそうにできます。

ぜひナイフとフォークでいただきましょう!

 

最後に

いかがでしたか?

 

東京に住んでいたころ、夫婦でワンルームで暮らしていて、

コンロはIHひとつ、調理場は極狭

(シンクとIHしかない)という環境でした。(笑)

  

大変だったけれど、

数々の 時短テク と 極小スペースで作るテク 

習得することができました(笑)

 

そして現在はアメリカのスーパーにある食材での

料理を楽しんでいます。

 

アメリカ食材で作るレシピ、

今後も色々とご紹介していきたいと思います。