新婚夫婦のL.A. life

LA観光情報を、現地在住夫婦でお届けします

なぜ英語スピーカーはかっこよく見える?【アメリカ在住者が考察】

 

海外ドラマやテレビを見ていると、

 

英語を話す外国人って、

どうしてこんなにかっこいいんだろう?

 

と疑問に思うことはありませんか?

 

これを分析すれば、私もかっこよくなれるかもしれない!

 

実際に海外に住み、ネイティブスピーカーを観察して

わかったことをまとめてみました。

 

 

サングラスをかけているから

f:id:aroundthecorner:20190627113030j:plain



まずは簡単なところからいきましょう。

 

みんな決まってサングラスをかけていませんか?

実際に住んでみてびっくり、カリフォルニアでは本当に日差しが強くて

サングラスがないと危険なほど

 

なるほど、気候も関係していたのですね。

 

だから、私も毎日かけています。

(鼻が低めなので、サングラスが思うようにフィットしないのですが・・・)

 

今日からでも真似できる技ですね!

 

英語の表現がオーバーだから

友達と話していると、そんなに大げさに言う?!

と驚きを隠せないことが多々あります。

 

例えば映画を観に行ったとき、

日本人的には、「あの映画、結構よかったよ」が、

 

Oh my god!!!(やばいよ!)

That was the best movie I've ever seen!!!(過去最高の映画だ!)

 

みたいになってしまう(笑)

 

ちょっと買い物に付き合ったり、車で送り届けただけでも

You saved my life!!(直訳:私の命を救ってくれた)

 

とか、絶対ウソでしょ!ということも 

さらっと言ってしまう。

 

しかも過剰なボディラングエージも含めてくるから

日本人からすると とにかくオーバー・・・

 

英語はイントネーション(抑揚)が強いから

日本語は抑揚が少なく、外国人から見ると静かに

ボソボソ話しているように聞こえるそうです。

 

一方、英語は表現がオーバーな上に、イントネーションの

上がり下がりを、はっきり話すのが特徴です。

 

はっきり話して自信あり気に見せること

も、かっこよさの秘訣と見ました!

 

足を組むから

足を組むの、お行儀よくありませんよね。

骨盤もゆがむので身体にもよろしくないですね。

f:id:aroundthecorner:20190628015642j:plain


 

でも・・・アメリカ人ってよく足を組んでいます。

例えば、仕事の面接や、会社のミーティングでも(笑)

 

あとは、机の上に座ったり、ポケットに手を入れたり。

 

日本人的には その態度の大きさ は信じられませんが、

そこまでナチュラルにやられちゃうと、かっこよく思えてきます。

 

コーヒーを片手に持っているから

・・・よほど多忙なのでしょうか。

 

コーヒーを飲みながら、食べながら歩いている人を

よく見かけます。(これもお行儀よくないんだけど・・・)

 

さすがコーヒー文化のアメリカ。

コーヒーを片手に持っていると、なんとなくアメリカ人っぽい。(笑)

 

ただし、コーヒーをこぼしたらかっこ悪いですから、

気をつけましょう。

 

まとめ

ふむふむ、若干浅い考察になってしまいましたが、総括すると

 

自信満々のその姿が、外人っぽい(日本人っぽくない)という点で、

私のように海外映画や海外ドラマで外人美男美女を見て憧れをもった人からすると

かっこよく見える

 

ということだと思います。

 

ぜひ海外ドラマでかっこよさを実際に見てみてください。

SUITSなんか最高級にイケてます。

 

郷に入りては郷に従うべきですね。

 

ボソボソ日本語なまりの英語で話しても、通じないのです。

英語力は、語彙力・文法・発音の前に、

態度が一番重要 だと個人的には思っています。

 

オーバーすぎるくらいオーバーに、

自信あり気に話せば意外と通じたりするから驚き。(笑)

 

そういえば、フランス人の友達が

英単語がわからないときは、フランス語を英語っぽく発音してる

と言ってて大爆笑したのを思い出しました。

 

それくらいで、いいのかもれません。

 

細かいところなんて、後から学んでいけばいい。

まずは、怖がらないでコミュニケーションを取ることかなぁと。

 

また別の記事で、英語学習についてご紹介したいと思います。

 

それではみなさん、今日もよい一日を!