新婚夫婦のL.A. life

LA観光情報を、現地在住夫婦でお届けします

オーブン料理が便利すぎる!【週末に作りたいレシピ】

 

アメリカのキッチンには、大抵ガスのオーブンがついています。

 

今までフライパンに頼ってきた私は、使い方がよくわからず(笑)思うように火が通らなかったりしてはじめは苦戦していたのですが、慣れてくると、あら便利!!

 

料理の幅も広がるし、メリットもたくさんあることがわかりました。今日は、そんなオーブン料理のメリットと、レシピをご紹介したいと思います。

 

f:id:aroundthecorner:20190718024113j:plain

 

 

※もちろん、日本のオーブンでも一緒です!アメリカのオーブンは大きいので、七面鳥の丸焼きとかもできちゃう!という違いはありますが、2人暮らしの私たちにはそんなメリットは不要でした(笑)

 

オーブン料理について

まず、オーブン料理の前提事項について確認しておきます。

 

メリット

  • 下準備をしておけば、オーブンに放っておくだけで完成
  • フライパンを洗わなくてすむので、洗い物が楽チン
  • 出来上がりがオシャレなのでおもてなしにもぴったり
  • バリエーションが豊富

注意事項

  • 予熱が必要(15〜20分くらい)
  • 取り出すときと、取り出したあとのヤケドに注意!
  • 専用の器があった方がよい(そのままテーブルに持っていけるもの)

透明の器をよく使っています。とってもオシャレにできあがります。大流行中のスキレットも具材を並べやすく、使い勝手が最強なのでおすすめです。 

  • 下ゆでや下準備はマスト(お肉だけ火が通らなかった!なんてことも)

予熱や下準備を考えると、平日はなかなか難しいかもしれません・・・まずは休日のおもてなしから試してみてください。

 

レシピのご紹介

グラタン・ドリア

私の中で、オーブンといえば!という料理。先日は、サーモン、パプリカ、ブロッコリーでクリーム煮を作ってからご飯に載せて、ドリアにしました。

f:id:aroundthecorner:20190718062421j:plain

 

【作り方】

1. サーモン、パプリカ、ブロッコリーなどを焼き、フライパンから取り出す

2. 玉ねぎをバターで炒め、しんなりしてきたら小麦粉を数回に分けて入れる

3. 2に牛乳を入れ、混ぜ合わせる

4. 3にサーモンなどの具材を入れ、混ぜ合わせる

5. 器にご飯をしき、その上に4を入れ、さらに上にチーズをかける

6. オーブンで焼き目をつける

 

タンドリーチキン

先日、鶏ムネ肉のレシピをご紹介しましたが、タンドリーチキンはオーブンで焼いてみました。

f:id:aroundthecorner:20190718062444j:plain

 

【作り方】

1. 鶏ムネ肉をフォークでぶすぶす刺す(やわらかくなります)

2. カレー粉(がなかったので、カレールーを細かく刻みました!笑)、

にんにく、生姜、ヨーグルト、塩・コショウと混ぜ合わせる

3. 冷蔵庫で2〜3時間置いておく

4. 耐熱のお皿にお肉を並べてオーブンで焼く

 

白身魚のパン粉香草焼き

全く同じ料理を、よくフライパンで作っていたのですが、オーブンの方がヘルシーに焼き上がりました!

f:id:aroundthecorner:20190718062509j:plain



【作り方】

1. 白身魚の両面に塩・コショウし、全体にオリーブオイルを回す

2. パン粉、バジル、チーズを混ぜ合わせたもので1をつつむ

3. 耐熱のお皿にお魚を並べてオーブンで焼く

 

最後に

いかがでしたか?

 

いつもと雰囲気の違う料理ができるオーブン料理、ぜひ色々と活用してみてください。 でも個人的には、味見をしながら時間差で色々と足していけるフライパンは、作りやすくてやっぱり好きだな・・・(って、どっちの味方だよ!(笑))

 

オーブン料理の新しいアイデアが見つかったら、またご紹介させていただきますね!