新婚夫婦のL.A. life

LA観光情報を、現地在住夫婦でお届けします

アメリカのディズニーランドってどうなの?【高くても行くべき理由】カリフォルニア編

 

みなさんはアメリカに旅行するなら、ディズニーランドに行ってみたいですか?

f:id:aroundthecorner:20190817080026j:plain

私は今まで行きませんでした。なぜならアメリカのディズニーランドは入場料がものすごく高いから・・・先日、日本からお友達が来てくれたので、いい機会だと思い初めてアメリカのディズニーランドに行って来ました。

 

行ってみてびっくり!!嬉しい驚きがたくさんあったので、これからロサンゼルスに旅行する方で、行くべきなのかと悩まれている方向けに、私の率直な感想をお伝えしたいと思います。

 

もちろん、ディズニーが大好き!世界中のディズニーに行くのが趣味です!ディズニーのためにアメリカに行きます!という方もたくさんいらっしゃると思うので、その方はぜひ思いっきり楽しんでください!!この記事は、どうしよっかな〜と悩んでいる方向けに書いてみました。

 

 

アメリカのディズニーランド概要

基礎情報

アメリカには、ディズニーランドが2つあります。フロリダ州オーランドカリフォルニア州アナハイムにあります。

 

フロリダの方は世界最大級で、パークが4つもあり、アメリカのディズニーと聞いてイメージするのはフロリダの方かもしれません。カリフォルニアは2パークで、実はこちらの方が一番はじめにできたディズニーランドだったりします。(パークというのは、東京にディズニーランドとシーがあるような感じ)

 

料金

時期によって値段が変動します。夏休みや春休みなどバケーション時期には、ハイシーズン価格で安い時期と比べると40ドルも高いです。

 

また、2つのパークを行き来できちゃうホッピングチケットや、数日滞在する方向けに2日分や3日分で少しお得になるチケットもありました。

 

今回私たちは、一番高い時期(悲しい)の1パークのみ1日分のチケットで149ドルでした。日本のおよそ2倍。日本のディズニーも毎年のように値上げしていて、高いよ〜と思っていましたが、比になりませんね。日本が良心的に見えてきました。

 

下記の公式サイトから、チケット料金を確認できました。

https://disneyland.disney.go.com/tickets/

 

アクセス

忘れてはならないのが、現地までのアクセス。

 

電車やバスなど交通機関が少ないアメリカでは、大半の人が自分の車で来ます。駐車場は十分に広いのでパーキングの心配は全くありませんが、車がない場合には現地までのアクセスは事前に考えておいた方がよいです。レンタカーしてもいいですし、チケットとバスがセットのツアーもありますし、Uberなどを利用するのもアリです。

 

高くても行くべき理由

さて、ここからは私が実際に行ったカリフォルニア州にあるディズニーランドの様子をもとに、おすすめする理由をご紹介したいと思います。

日本と全く違う雰囲気が新鮮でおもしろい!

カリフォルニアにあるディズニーランドには2パークあり、ディズニーランドパークカリフォルニアアドベンチャーになります。

 

私のおすすめはカリフォルニアアドベンチャー。ディズニーランドパークにあるアトラクションは東京ディズニーランドとほとんど同じなのですが、カリフォルニアアドベンチャーにあるのは日本にないものばかりでした

 

私は東京のディズニーランドももちろん大好きで、何度も行きましたが、だんだん飽きてきてしまいました。どこに何があるかも知り尽くしてしまいました(笑)カリフォルニアアドベンチャーはアトラクションはもちろん、エリアの雰囲気もすごく新鮮でした。おすすめはカーズのエリアで、レトロなアメリカという雰囲気で、かわいすぎるフォトスポットもたくさんありました。

f:id:aroundthecorner:20190817080239j:plain

カーズのエリア

ルート66の看板があったり、ガソリンスタンドの形をしたレストランがあったり、アメリカっぽいインスタ映え写真が撮れるので、カーズエリアを通る度に写真撮影して遊びました(笑)そのほかにも、ライトアップがロマンチックなピクサーピアやハリウッドをテーマにしたエリアもありました。

f:id:aroundthecorner:20190820024933j:plain

ピクサーピアのエリア

ただしディズニーランドパークには眠れる森の美女のお城があるのに対し、カリフォルニアアドベンチャーのシンボルとなるものといえば・・・ミッキーの顔が書いてある観覧車しかありませんでした。なぜでしょうか、少しB級感が漂っていました(笑)

 

上記で述べたように、2つのパークを行き来できるチケット(ホッピング)もあり、ホッピングも十分できる広さなので、予算に余裕があれば両方いけるチケットでよいかと思いました。

 

アトラクションのクオリティーが高い!

ここからは、カリフォルニアアドベンチャーの話になります。

 

結論から述べると、超ハイクオリティーでした。それぞれのアトラクションの細かい感想は避けますが、富士急ハイランドのようなレベルで絶叫しました(笑)こんなにかわいい見た目で、この迫力?!という感じでした。メインのアトラクションはすべて乗ることができましたが、すべて期待を大きく超えてきました。アトラクション好きの方には、絶対に行ってほしいと思いました。東京ディズニーには、もう戻れないかもしれないと思いました。

f:id:aroundthecorner:20190817080131j:plain

このジェットコースターは最高

待ち時間が少なくてストレスフリー!

東京ディズニーに慣れている方には、混雑のうちに入らないと思いました。(笑)

夏休みのハイシーズンに行ったにも関わらず、待ち時間はどれも30分前後でした。ファストパスをうまく利用したのもありますが、どんなに待っても1時間ということはありませんでした。東京の混雑は異常だと思いました(笑)

 

そういえば、以前シンガポールのユニバーサルスタジオに行ったときも、待ち時間はほぼなしでした。テーマパークのみならず、レストランやカフェでもいつも待たなければならないことを考えると、日本は人が多すぎるのかもしれませんねぇ。(特に東京)

 

フードトラックやレストランでも、行列は一度も見ませんでした。チュロス、アイス、ポップコーン、ホットドッグ、ハンバーガー、ピザなどなど、どれも美味しかったです。ただ、どれもシンプルで、日本のように季節限定品やら、場所によってポップコーンの味が違うやら、そんな計らいはありませんでした。私はそこまでこだわりがないので、待ち時間が少ない分、満足度は高かったのですが。(笑)

 

総まとめ:行くべきだと思います!

【メリット】

  • 日本のディズニーと全く違う雰囲気を満喫できる
  • アトラクションがハイクオリティーで満足度が高い
  • 待ち時間が少ない

【デメリット】

  • 値段が高い(日本の倍くらい)
  • 宿泊場所によっては行くのが大変

 

ということで、旅程に入れようか迷っている方で、ディズニーランドまでのアクセスがあるのではあれば、絶対に行くことをおすすめします。そして、高額なチケットの価値はあるとお伝えしたいと思います。ぜひ、楽しんできてください!!

f:id:aroundthecorner:20190817080403j:plain

夜もとっても素敵