新婚夫婦のL.A. life

LA観光情報を、現地在住夫婦でお届けします

頼んでいない荷物が家に届いた!?【アメリカ生活で怖かった話】

 

こんにちは!

 

基本的に平和でまったりしたを送っている私ですが、先日、ちょっぴり嫌な思いをしました。これからアメリカに来る方が同じ気持ちにならないでほしい!と思い、この記事を書くことにしました。

 

 

謎の荷物が届く

あるとき、頼んだ記憶のない荷物が家の前に置かれていました。(アメリカでは配達の人が荷物をドアの前に置き去ってしまうのです・・・)そこには私の名前と住所が記載されていますが、送り主の名前はありません。不思議に思いながら、中を開けてみると新品の商品のようです。仕事から帰って来た夫に聞いても、やっぱりオンラインショッピングしていないとのこと。ちょっと気味が悪かったのですが、しばらく放っておくことにしました。

f:id:aroundthecorner:20190926065157j:plain

 

その二日後。またもパッケージが置かれていました。今度は別の会社らしきところからです。絶対におかしい。どうして私?なんのために?いよいよ怖くなってネットで調べてみると、そういう類の詐欺が流行っていることがわかりました。

これは詐欺?

その詐欺は、どこからか入手した名前と住所でオンラインショッピングのアカウントを作り、そのアカウントで商品を購入し、ネットの口コミ評価をあげることが目的です。もちろん、住所は私の住所になっていますから、荷物だけ届くことになるのです。(クレジットカード情報などは持っていないので金銭的な損害は被りませんが)場合によっては、その商品の請求書が後から送りつけられたり、危険物が送りつけられてくるという悪質なものもあるそうです。

 

こういうの、ネットを調べれば調べるほど、怖くなるんですよね。頭の中で最悪のケースを想像しちゃったりして。またパッケージが来るんじゃないかとドキドキしならがら、一人で晴れない気持ちを抱えいました。

現在の状況と対策

届いたパッケージは送り主に返送しました。そして今後は、私の名前宛てのパッケージは受け取らないようにしています。ドアに「パッケージは受け取れません」というメッセージを貼っているのですが、もしそれでも荷物が届いてしまったら、すぐに郵便局へ行って返送してもらおうと思っています。もうあとはパッケージが来なくなるのを祈るのみです・・・

 

ちなみに、もし受け取ってしまっても、未開封であれば無料で返送できます。一度開けてしまうと有料になってしまいます。

なぜ起きた?

実は・・・思い当たる節があります。先日、スマホを見ていたら、YouTubeのサーベイ(アンケート)に答えてくださいという旨のポップアップが出てきました。回答するとギフトカードがプレゼントされるというもので、なんとなく回答しました。最後のページで、確か、住所と名前を入力した記憶があります・・・

 

後々調べると、このサーベイは偽物だということが判明しました。ここで私の個人情報が取られた訳です。

 

アメリカでは、アンケートに答えるとプレゼント!やら、これをしたらこれが無料!やらの類(本物)が多くて、留学時代はよくやっていました。今振り返ると、「アメリカだから、そういうのあるよね!」という気持ちが、今回情報を入力してしまった一因だと思います。ということで、原因は完全に自分にありました・・・

 

気をつけること

とにかく、個人情報を記入するときは気をつけてください!当たり前だと思いますよね?私もそうでした。こんなの引っかかる人いるのかな、と(笑)それが自分自身になるとは・・・本当に、恥ずかしい思いでいっぱいです。

 

みなさんが海外暮らしでこのような嫌な思いをしないよう、願っています!