新婚夫婦のL.A. life

LA観光情報を、現地在住夫婦でお届けします

アメリカの美容院【悩みまくりの髪事情】

 

アメリカに来てからというもの、髪の悩みが尽きません。

f:id:aroundthecorner:20191010083506j:plain

 

私はクセっ毛なので、日本では毎年、梅雨の前には縮毛矯正をかけていました。それがもう1年弱放置なのでくねくね(モップ風)になってしまいました。

 

なんで放置していたというと・・・理由はアメリカの美容院事情にあります。 

美容院に悩む

アメリカの美容院事情はというと、価格はピンキリですが、最後にチップを加算することを考えると全体的に日本よりも割高です。シャンプー・ブローなども別料金なので、最後のお会計時びっくりなんてこともあるようです。

 

そして、ストレートに関して。色々な髪質の人がいるアメリカですから色々ありそうなものですが、チリチリの人向けのストレートは、日本人の髪では耐えられないそう。(なんだその威力・・・)

 

日本人向けのストレートはJapanese Straighteningと言い、いわゆる日本の縮毛矯正です。こちらがとってもお高くて、300〜500ドルくらいします。しかも残念ながら、そのクオリティは日本の美容院には敵わないと聞きました。

 

縮毛矯正経験者ならお分かりになると思いますが、低品質の縮毛矯正をかけると、その部分の髪が痛んでしまい、その部分が伸びて切るその時まで、ずーっと残ってしまいます。さらにその部分が不自然なまっすぐさになっているともっと辛い。つまり、縮毛矯正は永久に引きずるので、とっても重要だということです。

 

自宅トリートメントに悩む

調べてみると、巷ではケラチントリートメントなるものが流行っているそうです。これはトリートメントの一種なのですが、表面のダメージをアイロンで押さえるため、見た目がまっすぐサラサラになります。ただ、トリートメントなので縮毛矯正よりも弱く、定期的(2〜3ヶ月に一度)に繰り返す必要があるそう。

 

気になったので、これを自宅でできるセットを買ってみました。トリートメント剤と、専用シャンプー・コンディショナー、コームなども含めて50ドルくらい。コスパは悪くないかも。

 

ですが・・・一度やって、もう二度とやらないと誓いました。工程が多くて時間がかかるし、自分で自分の髪をやるのは無理がありました。途中から面倒になって(笑)適当な仕上がりになってしまい、結局1ヶ月程度で元どおりになりました。

 

うむ、これは無理だ!

 

シャンプーに悩む

日々のシャンプー・コンディショナーも、気に入るものに出会えていません。安く買えるものはものすごい匂いがキツかったり、オーガニック系にすると髪がキシキシになってしまったりします。ちゃんとレビューを確かめてから買っても、アジア人とアメリカ人では髪質が違うので参考になりません・・・

 

美容院に行ってきます

そんなこんなで放置していた美容院探しですが、先日夫から「そろそろ美容院行った方がいいんじゃない?」とご助言いただきました。あまり見た目を気にしない彼に言われたので、相当まずいんじゃないかと思い始めました(笑)

 

幸いロサンゼルスは日系美容院が多い地域なので、がんばって探せば200〜300ドルくらいのレンジで見つけることができました。あとはクオリティが納得いくかどうかですが。またレビューは今度書くことにします。

 

そういえば、日本の美容院はレベルが世界トップレベルらしい。しかも安く、サービスもよく(マッサージとかドリンクサービスとか)、チップも要らないなんて・・・日本ってスバラシイ。

 

美容院のことを考えるとホームシックになりそう(笑)

 

こんなに髪に悩みを抱えている私ですが、先日スーパーの店員さんに

「君のヘアカットいいね!」

と言われました。

 

ボサボサだったのに、どこを見て言ってくれたのかはわかりませんが(笑)日本ではツヤツヤストレートが万人に好まれる気がしますが、アメリカは価値観が多様だなぁと実感して、また少し、アメリカが好きになった私でした。